トップページ >  酵素の効果を詳しく解説! >  消化酵素をムダ使いしないことが大事!

消化酵素をムダ使いしないことが大事!

酵素は3種類 私達が生きるうえで欠かせないのが『酵素』。食べたものを消化し、新陳代謝や免疫、解毒などの代謝に重要な役割を担っていて、健康や若々しさを保つうえで欠かせない存在です。


酵素栄養学では、酵素は大きく3種類に分けられます。


① 消化酵素・・・食べたものを消化するための酵素
② 代謝酵素・・・体のメンテナンスを行ってくれる酵素
③ 食物酵素・・・食べ物に含まれる酵素


「消化酵素」と「代謝酵素」はもともと体内にあるものなので体内酵素ともいわれます。消化・吸収・代謝という生きていくために欠かせない重要な働きをこの体内酵素が24時間体制でやってくれているわけです。


それからもうひとつ、体内での酵素の働きについて、知っておいてほしいことは、


消化酵素と代謝酵素は一生の間で作られる量には限界がある。
代謝酵素より消化酵素を優先する。


ということです。これはどういうことかというと、たとえば過食をしたり、焼肉や天ぷらなど脂っこい食事ばかり食べて消化酵素を使いすぎると代謝にまわす酵素が不足してしまうということ。そうなると、体のメンテナンスが満足に行えなくなるので体のあちこちにさまざまな不調がでてきてしまう、ということなんです。


飲酒、喫煙、医薬品の常用、ストレスなど、他にも酵素を消耗させる要因はありますが、いずれにせよ、「いかに消化酵素をムダ使いしないか」が健康と美容を保つうえで最重要だということです。

あなたの酵素は大丈夫?体内の酵素チェック!

酵素問診表 酵素は体のあらゆる働きにかかわっているので消化酵素を使いすぎて、代謝酵素が不足してくると、体のあちこちに不調がでてきます。体調がよくない、やる気がしない、肌の調子がいまいちパッとしないといったことも酵素不足が原因で起こっている可能性があります。


ということで、図のチェック表をみて、あなたの体の酵素の状況を確認してみてください。当てはまる項目が多い人ほど、酵素を浪費している可能性が大!普段の生活のなかでできるだけ酵素を摂取するように心がけてください。


酵素不足をおぎなう一番手軽な方法は酵素を多く含んだ健康食品を取り入れること。食事から摂取するのが難しい生きた酵素を簡単に摂取できるので、酵素不足を解消し、代謝の高い健康的な体を作るには最適といえます。


食物酵素を増やし、消化酵素が節約されれば、その分、代謝酵素に余裕ができて、新陳代謝や免疫、解毒といった、体本来の営みにスムースになるので、体の調子がよくなったり、美肌になったり、痩せたり・・・と体がよい方向に回りだします。

酵素の働きについてQ&A

酵素の効果 酵素をとるとどんな健康美容効果があるの?
酵素によってカラダ本来の機能を取り戻すことで、左図にあげたような効果が期待できます。


身体で作られる酵素は30歳を超えると分泌量が減少しはじめ、40代から加速的に減少します。体内酵素が減少すると、消化・吸収、代謝が上手に働かなくなり、体のいたるところで不調の症状がでてきますから酵素の消耗をできるだけ抑える生活習慣と、食物酵素を補い、体内酵素の減少を防ぐことが大切です。


酵素は1日どれぐらい摂取するのがいいの?
1日の食事の50%を酵素を多く含む生の食材(野菜・果物・生肉・生魚)や発酵食品(味噌、納豆、キムチ)にするのが理想です。


とはいっても現実問題として農薬などの影響で減少している野菜や果物の酵素、カロリーや塩分が気になる発酵食品などを毎食食べるのは大変ですし、そもそも好き嫌いの問題もあって野菜や発酵食品が食べられないという人も多いはずです。


そう考えると、酵素を手軽に摂取できるうえ、1日分のビタミンやミネラル、アミノ酸なども一緒に簡単に摂取できる酵素食品を利用したほうが効率的です。


酵素食品を症状(悩み)にあわせて選ぶ

ダイエット

気になるお腹まわりも酵素で余分な脂肪を燃焼させて、代謝の高い痩せ体質になる!

肌荒れ・アトピー

新陳代謝、メラニン分解が促進されて肌もつるつる!血液もきれいになって透明感も。

便秘

「薬が手放せない」「お通じを改善したい」デトックス効果で腸を大掃除できます。

冷え性

「代謝が悪い」「体温が低い」と冷えに悩む方はポカポカ成分に注目して選びましょう!

免疫力アップ

「風邪をひきやすい」「虚弱体質」いう方向けの免疫力&抗酸化力を高める酵素食品。